【cosmetics info】泡パック洗顔 Q&A

最近、もともと定番の乾燥肌用の洗顔泡パックに追加して、エイジングケア用のブルー(BLU)のタイプとオイリー肌、アクネ対策用のイエロー(YEL)の2種類が仲間入りして益々人気になりました、泡パック洗顔シリーズですが、とてもご質問も多くなってきましたので、今回まとめさせていただきました。

成分表のところの〈使用方法〉に「あらかじめ顔をよく濡らしてから」と書いてあります。濡らしてからでないとだめなのでしょうか?

→こちらは、一般の方が理解しやすいように記載させていただいておりますが

根本的な推奨といたしましては、濡らすというより、蒸らした状態。

通常ですと、お風呂の時の湯気で漏らした状態。この状態が望ましいですが

エステ様、店舗様では、スチームなどのようなもので肌を緩めた状態のほうが効果が期待されます。

イメージとしては、フライパンのこびりついた汚れ(すいません、例えが所帯じみていて)

これも、こびりつきを水などで浮かしてから、洗剤で洗った方が簡単に洗えます。

いきなりでも、汚れは取れますが、その際に汚れていない部分に過度にこすって負担を与えてしまったり、汚れを落とすのも一苦労するかと思います。

なので。角栓や毛穴の汚れを無理なく落とせるようにも上記のような手順を促進させていただいております。

最初に泡を乗せたときに少しピリピりする感じがありました。

そう感じる方もいるのでしょうか?

→もちろん、いらっしゃいます。最初に使い始めた際は自分もピリピリしておりました。

肌の状態が良くないや、乾燥肌気味になっておりますと、求心性C線維といったものが、肌の表面近くまできてしまい、

これが刺激をかんじる神経になるので、こういったピリピリ感をして感じてしまうといった現象が引き起こされます。

何度か使用いただいて、乾燥肌が収まってきますと、こういったピリピリ感も薄れてきます。

あまりに長いことピリピリが残るようですと別の理由が考えられますので、その際はご使用控えていただければと思います。

ただ、今のところそのような方はいらっしゃいませんでした。一般的には大丈夫かと思います。

●ポイントメイクは落としてから使用したほうが良いのでしょうか?

→一応、クレンジングではございませんので、通常ですとクレンジング後にご使用いただいた方が宜しいかと思います。

ただ、ファンデも様々なものでているので、肌に優しいを謳っているファンデや、ミネラルファンデやUV系の下地などは比較的落としやすいので

大丈夫なものもあるかと思います。ただ、ポイントメイクは確実に落としてもらったほうが良いかと思います。

●フェイシャルウォッシュは毎日のお手入れに取り入れていいのでしょうか?

→はい、もちろんでございます。

天然のソフトピーリング成分を配合しております。毎日の使用な最適な量にしてございますので、溜まりがちなメイク汚れ、余分な角質を毎日しっかりオフすることにより清潔な肌質をもたらしてくれます。

●きちんと保湿しないと乾燥してしまうのではと、少し心配になりました。

→はい、洗浄成分のメインはクレイなので、しっかり優しく汚れは吸着してくれます。ただ、クレイは一般的に突っ張るイメージあるかと思います。それは皮脂まで吸着してしまう傾向により起こるところがございます。その為、こちらの洗顔には、アルガンオイル、スクワラン、アーモンドオイルを配合しておりますので、ツっパリを解消いたしまして、もっちりとした肌質を感じられます。。

使用する量の記入がなかったようですが、一回の量はどのくらいでしょうか。

→サクランボ半分~1個分程度(ご自宅なら、半個分程度で十分です)ごく少量でも泡立つのが特徴のすぐれもの洗顔料です。

●洗顔時に「よく濡らしてから」とありますが、理由を教えて頂きたいです。

(最近、ほとんどの物が濡らさずに使用することが多いので、、、、。)

→組成として、液体せっけんに近い製法になりますので、ネットで水分を含ませてから洗浄成分が水溶性のため泡立ちを高めるために、濡らしていただきます。

よく濡らしてからは、ネットのことでしょうか?お肌のことでしょうか?

ネットは、一旦濡らしていただき、あまり水分多すぎると泡が重くなるので、ある程度水気は軽く切ってもらった方が良いです。

肌は、濡らすというより、お風呂などで蒸気で肌が柔らかくなるタイミングのほうが、角質が浮きやすいので。ご自宅でしたらお風呂の際に。エステなどでしたらスチームなどで肌を開いてからが宜しいかと思います。