季節の変わり目で気になる肌荒れ対策5つの方法

季節の変わり目で気になる肌荒れ対策

 

肌の冬支度

 

もうすっかり秋から冬になってしまい。あわててアウター引っ張り出してなんて

私はなっております。みなさんはどうですか?

洋服は冬支度が整いつつありますが、お肌の冬支度はもうお済ですか?

季節の変わり目はどうしても肌があれがちになったり、なんかはメイク乗りが悪

いなと感じたり、する方も多いと思います。そこでそんな季節の対策をご紹介い

たします。

_____________________________

原因として、

1))急な気温変化により、肌の水分と油分のバランスが崩れやすくって肌荒れが

起こります。

だんだん寒くなってくると肌が乾燥しやすく、潤いを守ろうとして過剰に皮脂が

出やすくなってしまうことが起きやすいのです。

 

2))環境変化によるストレス

急に寒くなってくると知らず知らずのうちにストレスが溜まっていることがあり

ます。急な環境変化は気分が滅入ってしまうことがあります。

 

3))乾燥の季節でほこりが舞いやすい。

この時期になるとだんだんと湿度が下がり乾燥が目立ってきます。そして乾燥が

起こると嫌なのがほこりが舞いやすくなります。特に風の強い日は余計普段より

舞っております。こうしたほこりなどが肌に付着すると、肌がだんだん敏感にな

っていき肌荒れを引き起こす原因になることもあると言われております。

_____________________________

対策として、

>低刺激の泡立ちの良い洗顔を選ぶ。

保護作用のある皮脂膜が安定しないので、刺激が感じやすい状態になっておりお

りますので、刺激を与えてしまうと余計悪化する可能性があります。そこで刺激

の少ない洗顔料でスキンケアの根本から見直しましょう。スキンケアの基本、し

っかり余分な脂だけを取り除いて、必要な潤いは残す。そんな洗顔が理想です。

敏感、乾燥、アトピーなど刺激の弱い方のために作られた洗顔料。a.o.eブース

トフェイシャルウォッシュ(http://www.cosme.net/product/product_id/101278

21/top)

 

>保湿を重視

空気自体も乾燥しておりますので。肌が乾燥するのは当たりまえ!理想はこまめ

な水分補給(まめな保湿)でも、なかなかできないと思いますので、保湿力の維

持力が強いものをできるだけ選ぶようにいたしましょう。

シャバシャバの質感から想像もできないような保湿維持力。そこは角質層のNM

Fと細胞間脂質の保水力をどれくらい維持できるかに徹底的にこだわったa.o.e

ブーストトナー(http://www.cosme.net/product/product_id/10127823/top)

 

>お手入れとして、摩擦を与えない

保湿する際にできるだけ刺激を与えないようにしてください。

お風呂上がりの保湿はコットンを。それ以外がハンドが理想です。身体があった

まっているお風呂上りは、できるだけ満遍なく清潔に浸透させるのがpoint。な

のでコットンのほうが適していります。ただ、それ以外の際は、これからの時期

、肌自体が冷えると硬化してしまって、コットンでたたいても染み込みずらいも

のです。その際は人肌のあたたかさで浸透を促進させます。なので、何秒か押し

込むようにする付け方のほうが良いです。

 

>湯船につかる

まず、代謝を高める。女性は構造上から体を守るために冷えやくなっております

。意識的に運動などしないと冷え切ったままのつらい時期に突入してしまいます

。なかなか運動は毎日取り入れることは難しいと思いますので、お風呂にだけは

浸かって体を温め代謝をあげる意識をしていきましょう。そうすることで副交感

神経なども落ち着きターンオーバーも良くなっていきます。

 

>過剰に添加しない

肌荒れがひどくなるといろいろな高い成分がいろいろ入ったものを選びがちです

が、逆に過剰にとりすぎると刺激になってしまうことがあります。なんでも入れ

ればよいというものではないので、しっかり自分との相性の良い成分(ビタミン

C、プラセンタ、アミノ酸など)や効果が期待できるものを絞ったものを選ぶよ

うにいたしましょう。

_________________________

▼毎月お得な価格でお届けの定期購入もはじまりました!こちらも併せてチ

ェックしてみてください♪

 

0.TOP PAGE

【a.o.e】エーオーイー オーガニックコスメ

google検索は aoe もしくは aoe オーガニック